日本福音ルーテル小石川教会手話による主の祈り・使徒信条主の祈り-2

手話による主の祈り-2

み こころの 天に 成る
こころの 天に 成る
「神」 (「神」を残したまま)
左人指指で
片胸に円を描く
「天」 「行う」:(右上で)
両手拳を
同時に前に出す

ごとく(1/3) (2/3) (3/3) 地にも
ごとく(1/3) (2/3) (3/3) 地にも
「同じ」:(右上で)
上に向けた両手
親・人差指の→
開いたのを
同時に付け合せる
「同じ」
(1)(2)を
正面で表現
手のひら下向き
外側に水平に
円を描くように

成させ たまえ。 われらの 日ごとの
成させ たまえ。 われらの 日ごとの
「行う」
正面で前方に
「願う」 「わたしたち」 「毎日」:両手の
親・人差指を開き
手首を軸に回転

糧を 今日 も 与え
糧を 今日 与え
「食べる」
食べ物を口に
持っていくように
「きょう」
両手のひらで軽く
押さえつける
「同じ」 「いただく」
右上方から手前に

≪ 前へ 次へ ≫

copyright(C) Japan Evangelical Lutheran Koishikawa Church