日本福音ルーテル小石川教会手話による主の祈り・使徒信条使徒信条-3

手話による使徒信条-3

より生まれ、 ポンテオ(1/2) (2/2) ピ
より生まれ、 ポンテオ(1/2) (2/2)
「女」のところから
「生まれる」:右手の
ひら上向きを前方に
「支配(者)」
両手人差指先を
交互に前に出す
→「者」
「男」(左手)を
→人差指で指す
右手で
指文字「ピ」

ラ ト のもとに 苦しみを
のもとに 苦しみを
指文字「ラ」 指文字「ト」 「から」:指先を
前に向けた手を
横に払う
「苦しい」
指先を曲げた手を
胸に当てて回す

受け、 十字架に(1/2) (2/2) つけられ、
受け、 十字架に(1/2) (2/2) つけられ、
「受ける」
両手でボールを
受けとめるように
十字架の
縦棒を描く→
十字架の
横棒を描く
「イエス」の手話の
(左手に右手中指)
腕を大きく広げる

(2/2) 死にて(1/2) (2/2) 葬られ、(1/2)
(2/2) 死にて(1/2) (2/2) 葬られ、(1/2)
→(同様に)
右手のひらに
左手中指を指す
「死」
つけ合わせた
両手を
→横に倒す 「葬る」
左手のひらの下に
右手をもぐらせる

≪ 前へ 次へ ≫

copyright(C) Japan Evangelical Lutheran Koishikawa Church