日本福音ルーテル小石川教会手話による主の祈り・使徒信条使徒信条-1

手話による使徒信条-1

われは、 天 地の(1/2) (2/2)
われは、 地の(1/2) (2/2)
「わたし」
人差指で
自分を指す
「天」
手の平で上方に
弧を描くように
「世界」
両手指先を
向かい合わせ
→球を描くように
回す

造り 主 全(1/2) (2/2)
造り 全(1/2) (2/2)
「造る」
両手こぶしを
打ちつける
「男」
親指を立てた
右手を上にあげる
「完全」:両手のひら
下向き指先伸ばし
前方へ向け→
下に向かって
円を描くように

能の(1/2) (2/2) 父(1/2) (2/2)
能の(1/2) (2/2) 父(1/2) (2/2)
「できる」
右手指先を
左胸に当て→
→右胸に当てる 「父」
人差指を頬に
触れ→
立てた親指を
右上にあげる

なる 神を 信ず。(1/2) (2/2)
なる 神を 信ず。(1/2) (2/2)
「ある」
(右上方)手のひら
を下に向けて置く
「神」
指文字の「か」を
右上方に上げる
(主なる神を
心に迎える様子)→
握った右手を
左手に
包み込むように

次へ ≫

copyright(C) Japan Evangelical Lutheran Koishikawa Church